吉野家の牛丼はそのまま冷凍出来る?お持ち帰りの保存方法

吉野家の持ち帰りの牛丼が食べきれなくて…そのまま冷凍出来る?

と気になっている方

この記事では

・吉野家の牛丼はそのまま冷凍出来る?その保存方法は
・吉野家の牛皿の冷凍保存が簡単にできる
・吉野家の冷凍牛丼の通販購入先

についてお話ししていきます。

吉野家の持ち帰り牛丼はどれくらい持つのかも詳しく解説しますので、残った持ち帰り牛丼を美味しく食べることができますよ。

吉野家の牛丼はそのまま冷凍出来る?保存方法は?

吉野家の牛丼をテイクアウトして、いざ食べているとお腹がいっぱいに…残りはどれくらい日持ちする?冷蔵する?冷凍する?

その保存方法についてまとめてみました。


吉野家のお持ち帰り牛丼はどれくらい日持ちする?

吉野家のお持ち帰り牛丼の消費期限は注文から2時間後。

持ち帰り牛丼の容器を見てみてください。そこに貼ってあるバーコードを見ると、注文(加工)から約2時間後が消費期限となっています。
結構早いので驚きました。

吉野家のお持ち帰り牛丼は冷蔵保存できる?

自己責任で冷蔵保存は可能。(ただし、早めに食べることをおすすめ)

自宅で作った牛丼が残った場合、次の日も食べようとして冷蔵保存しますよね。特に味に問題はないかと思います。
でも、梅雨時期はたとえ冷蔵庫であっても食品はいたみやすいので、その辺りは十分に注意しましょう。

吉野家のお持ち帰り牛丼は冷凍保存できる?

自己責任で冷凍保存は可能。(ただし、早めに食べることをおすすめ)

持ち帰り牛丼は発泡スチロールに入っているので、解凍することを考えて、冷凍保存する時はタッパーに入れ替えましょう。
電子レンジで1~2分チンすれば、また出来立ての美味しさが楽しめます。

吉野家の牛丼の通販はこちら>>

吉野家の牛皿は冷凍保存が簡単!


吉野家の持ち帰り牛皿なら、コスパも良くもっと簡単に冷凍保存ができちゃいます。

吉野家の持ち帰り牛皿はコスパが良い。

牛丼と比べると牛皿は50円もお得

吉野家の持ち帰り牛丼 352円(税抜)
吉野家の持ち帰り牛皿 302円(税抜)

ご飯は自宅で炊けるのでコスパが良いです。

吉野家の持ち帰り牛皿は簡単に冷凍保存できる

フリーザーバッグに牛皿の中身を入れて、そのまま簡単冷凍保存。

牛丼を肉とご飯に別々に分けて冷凍保存したい方は手間がかかります。

でも、牛皿だとそのまま簡単に冷凍保存ができるので楽ちんです。
食べたい時にチンしてご飯にかければ、自宅で吉野家の味がまた再現できます。

吉野家の牛丼の冷凍は通販やアマゾン楽天で購入出来る

https://www.instagram.com/p/CETKoknBiy4/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

吉野家の持ち帰り牛丼を冷凍して食べるなら、通販で買った方が楽ですし、さらに出来立ての美味しさを味わうことができます。

<吉野家 冷凍牛丼の具 120g 28袋入り 11,988円(税込)>※1袋当たり約428円

吉野家の牛丼の楽天通販はこちら>>

賞味期限:製造日含む365日( 賞味期限残存6ヶ月以上の商品でのお届け )
自宅で吉野家の牛丼を楽しんでいる方の喜びの声をご紹介します。

『思いの外つゆだくで、ごはん多めでもひと袋で足りる感じです。お酒のつまみに牛皿でもイケます。わざわざ買いに行かなくても冷凍庫から出して温めるだけという手軽さもいいですね。』
『家内が体を壊して慣れない台所をやっています。今までお湯くらいしか沸かした経験のない私ですが、吉野家の牛丼に助けてもらっています。』

手軽さと美味しさがマッチしているのが、大人気の秘密ですね。

<吉野家 冷凍ミニ牛丼の具 80g 10袋入り 3,140円(税込)>※1袋当たり314円

賞味期限:製造日含む365日
こちらはミニサイズですがとても重宝しているという声が寄せられています。

『吉野家の甘辛いみりんが入ったタレの味は、他には比べものになりません。年寄り夫婦にはミニで十分です。』
『ちょうど良い量で、肉が硬くなく、味も良いので、再度注文しました。10個という個数もちょうど良いです。ご飯のみならず、煮麺のトッピングにも、美味しくいただいています。』

ミニサイズといっても吉野家の味なので、皆さん満足されていますね。

吉野家の牛丼のアマゾン通販はこちら>>

まとめ

吉野家の牛丼はそのまま冷凍出来る?その保存方法は、吉野家の牛皿の冷凍保存が簡単にできるや吉野家の冷凍牛丼の通販購入先についてご紹介していきました。

・吉野家の牛丼はそのまま冷凍保存が可能(自己責任の範囲で)。
・吉野家の牛皿はそのまま簡単に冷凍保存が可能(自己責任の範囲で)。
・吉野家の冷凍牛丼は楽天やアマゾンで購入可能。

吉野家の持ち帰り牛丼は、出来立ての美味しさを損なわずに食べてもらうために、消費期限は注文(加工)から約2時間となっています。
食べきれなくて残ってしまった場合は、自己責任で冷蔵や冷凍保存をして早めに食べてくださいね。

吉野家の冷凍牛丼は楽天やアマゾンで購入できますので、吉野家の牛丼を自宅で手軽に美味しく楽しむことができますよ。