わさビーフに西野亮廣の豚のキャラ採用で批判、反対多数!嫌い、ダサいとの声も!炎上

 

山芳製菓がわさビーフの全面リニューアルをすると8月18日に発表

その中で、今までわさビーフのキャラクターとして使っていた(わさっち)も廃止すると決めたようです。

その代わりにキングコング西野亮廣がデザインしたキャラを採用するとの事。

西野亮廣がデザインしたわさビーフのキャラは完全に豚。

なぜ牛じゃないのか?デザインもダサい・・・
といった声が多数上がって、炎上する事態に発展。

そこで今回は

・わさビーフの西野が書いたキャラの評判や批判
・なぜ西野のデザインはここまで嫌われるのか?
・なぜわさビーフをリニューアルしたのか?

についてまとめました。

 

わさビーフの西野亮廣が書いた豚のキャラの評判は?ダサい、反対などの批判多数

 

今回のわさビーフのリニューアルに関して尋常じゃない程批判が集まっています。

主に西野亮廣さんが書いた豚のようなキャラクターに反対意見が。

SNS上でどんな声が上がっているのか集めてみました

 


やはり圧倒的に多かったのは、『どうみても豚にしか見えない』といったコメント。

鼻の位置や形を変えた方が良いという具体的な提案もありました

 


確かに上記の画像を見ると牛にみえますね!

また、わさっち自体がいなくなる事に対してさみしいといった声や、西野亮廣さん自体を使った事が大失敗といった声も多くありました。

 

なぜここまで西野亮廣のわさビーフのキャラは嫌われるのか?理由は?

 

わさビーフの新キャラに対して、批判の声が集中したのが『西野亮廣がデザインしている事自体が許せない』でした。

 


なぜここまで西野亮廣は嫌われているのか。

芸人をやっていた時も、好感度が低い芸人にランクインする程の嫌われっぷりですが、ここまで嫌われるとさすがに理由があるのかと。

ネット上の声を聞いてなぜここまで嫌われているか簡単にまとめました

・西野のファンが信者化して宗教みたいになっている
・批判に対して言い返す生意気さ
・運営しているオンラインサロンが怪しい
・ブログの内容が意識高い系で無理
・芸人なのに絵を書いて更にドヤってる
・傲慢で自意識過剰

 

まだまだありますが、相当な嫌われる理由が上がっていました。

一時期西野さんはSNSで炎上を度々起こす事で話題にもなっていました。
2cnに悪口を書かれたら反論⇒炎上⇒反論
といったように燃え尽きるまで戦う姿勢が更に火を燃やしていたようです。

また芸人の枠を超えた幅広い活動に対しても受け入れられていないようです。

色々な声をまとめると『なんとなく鼻に付く』

そんな感じの嫌われ方だと感じました。

何しても嫌われる人っていると思いますが、それがまさに西野さんなんだと思います。

今回のわさビーフの炎上も、『狙い通りでした。逆にありがたいです』なんてコメントしそうですよね・・・(笑)

 

なぜわさビーフをリニューアルしたのか?

 

余談となりますが、なぜ今回わさビーフをリニューアルしたかという話ですが

山芳製菓によると『新しい一歩を踏み出すために全てリニューアル。キャラクターも同様に一新する』

といった事のようです。

また今回のリニューアルはパッケージだけでなく味も変更しているとの事

炎上した西野さんの豚のキャラですが、オファーをかけたのは山芳製菓からのようです。

西野さんが運営するオンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』のメンバーとの共同開発によって豚のようなキャラが生まれました。

ちなみに新キャラの名前は『わさぎゅ~』という名前。

わさブーではないのが意外です。

9月1日発売との事なので、また話題に上がりそうです。

 

わさビーフに西野亮廣の新キャラ採用まとめ

 

今回は、西野さんと山芳製菓がタッグを組んで行ったリニューアルに関してまとめました。

批判が大多数上がっていますが、変更する予定はないとの事なので、このまま新パッケージとなるようです。

絶賛炎上中のわさビーフですが、9月1日からの売れ行きが気になりますね!

売れ行きが爆上がりになるか爆下がりになるかは分かりませんが、今の雰囲気だとどのみち叩かれそうですね…

何にせよリニューアルで味も変更されているとの事なので私は一度チャレンジしてみたいと思います。

あなたも是非、新パッケージのわさビーフもチャレンジしてみて下さい

以上、最後まで閲覧ありがとうございました