浮き箸とは?売ってる場所や通販は?値段や口コミも気になる!

11月28日(土)放送の「ぶらり途中下車の旅」で浮き箸が取り上げられます。

浮き箸ってどんなものなのか、まだ見たことのない方や聞いたことのない方もいらしゃると思います。

そこで今回は

・浮き箸とは?値段は?箸置き不要ってホント?
・浮き箸の売ってる店舗は?
・浮き箸の通販は?
・浮き箸の口コミは?

について調査してみました!

⇒浮き箸の購入はこちら

浮き箸とは?値段は?箸置き不要ってホント?

浮き箸(うきはし)とは、2007年2月に誕生し、10年以上にわたり世界各国で販売されており、ロングセラーとなっている+d(プラスディー)より販売されている「ウキハシ」のことで、モノづくりの発信基地として店舗を構えるKONCENT(コンセント)という会社により販売しています。

「ウキハシ」は”箸置きのいらない箸”というコンセプトで作られたお箸。
向きを揃えてお箸を並べると、先端部分が浮き上がっているため、テーブルに触れずに置くことができるお箸です。衛生面だけでなく、洗練されたデザインから醸し出すように、食事の所作を美しくさせてくれます。

わずかに光沢を残しながらもマット感のある質感で、特殊な形状のお箸です

日本の食卓に並べても主張しすぎないしっくりとした和テイストの落ち着いたカラーバリエーションが用意されています。

「ウキハシ」はデザイナーは、小林幹也(こばやし・みきや)さん。
「ウキハシ」のコンセプトは”箸置きのいらない箸”と呼ばれているようですが、”箸置きとお箸がひとつになった”新たなお箸という位置付けだと小林さんは言います。

元々、小林さんのご両親から箸の持ち方や作法について厳しくしつけがあったり、書道を習っていたりしたこともあったことから、幼少期から「意識して道具を使う」ということをしていたそうです。
ただ、学生時代食事を共にする友人の箸の使い方や作法を見ていると、あまり知らない人や気にしていない人が多いことに目をつけた小林さんは、改めて「箸の作法」について調べたと言います。

中国や韓国でもお箸は使いますが、日本独特のマナーがあり、持ち上げて、使って、再び置くまでの食事全体の所作や、箸を休めるなどの作法といった日本独自の『文化』と、周りへの配慮、感謝しながら食事を楽しんでほしいという小林さんの願いから、「ウキハシ」は生まれました。

お箸の手に取る部分の先端には凹みが施されており、凹みを上向きにしてお箸を置くと、テーブルに触れずに置くことができるという構造で、自然とお箸を揃えてテーブルに置きたくなるデザインで、2020年10月にはカラーリニューアルによって、「ウキハシ」は更なる進化を遂げることになります。

なお、価格は公式ショッピングサイトで税込880円で販売されており、墨、薄紅、あさぎ、白、よもぎ、からしの6色となっています。

主張しすぎないデザインとカラーリングながら、誰もが手に取りたくなる「ウキハシ」。
毎日お食事するときには必ず手に取るアイテムなので、こんなアイディア商品があったら欲しくなりますね。

浮き箸の売ってる店舗は?

”箸置きのいらない箸”「ウキハシ」は都内7店舗、海外2店舗で販売されています。

「ウキハシ」を取り扱うKONCENT(コンセント)直営店舗

国内
・KONCENT Komagate(蔵前)
・KONCENT ARIAKE GARDEN(有明ガーデン)
・KONCENT TOKYO mizumachi(浅草)
・KONCENT Bunkamura Shibuya(渋谷)
・KONCENT TOKYO MIDTOWN(六本木)
・KONCENT KITTE marunouchi(丸の内)
・KONCENT Nihonbashi Takashimaya S.C.(日本橋)
海外
・KONCENT Melbourne(オーストラリア)
・KONCENT Malaysia(マレーシア)

浮き箸の通販は?

「ウキハシ」はKONCENTが運営している公式ショッピングサイトで販売しています。
また、アマゾン、楽天市場でも同様に購入が可能です。

詳しくは下記の各々のショッピングサイトにてご参照ください。

公式ショッピングサイト

⇒浮き箸のアマゾン通販

⇒浮き箸の楽天通販

楽天ポイントを貯めている方なら楽天、アマゾンプライム会員の方ならアマゾンで購入するのがおすすめです!

浮き箸の口コミは?

「ヒルナンデス」などでも紹介されている「ウキハシ」。
番組でも紹介されているように確かに真横からお箸が浮いている様子を思わず眺めたくなるアイテムですよね。

アマゾンの口コミでもデザイン性を重視して購入されている方もいるようです。

ただ、価格が880円と決して安価ではないため、セット販売によるまとめ買いなどができたらいいかなという意見も。

また、お箸を置く際の目印となる凹みの部分が、手洗いの際にしっかり洗えないという意見もあります

デメリットもあるようですが、やはりデザイン性が一番の売りなのかと思います。
家に浮き箸があったら友人が来た際に、話題にもなりますし、お洒落ですよね!

まずは1セット試しに買ってみてくださいね!


まとめ

今回は、浮き箸に関する基本情報や販売している店舗、通販などを中心に調査しました
以下がまとめになります。

・浮き箸とは”箸置きのいらない箸”というコンセプトで作られたお箸。
・浮き箸を取り扱っている店舗は都内7店舗、海外2店舗で販売
・浮き箸の通販は公式ショッピングサイト、アマゾン、楽天市場で取り扱っており、購入が可能
・浮き箸の口コミは、デザイン性が好まれているが、洗いづらいという声も

浮き箸とは、”箸置きのいらない箸”というコンセプトで作られたお箸。

その洗練されたデザイン性を支持する人も多く、メディアでも取り上げられています。今年2020年10月にはカラーリニューアルによって、「ウキハシ」は更なる進化を遂げることになります。

箸を休めるという日本独自の文化があるように、持ち上げて、使って、再び置くまでの食事全体の所作を感じながら、ご家族や友人と食卓を囲み会話を楽しみながら、「ウキハシ」で食事を楽しんでください。

実際に気になる方はぜひチェックしてみてください。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。