9月入学になった卒業式はいつになる?卒業ソングもどうなる?

 

9月入学になったら卒業式はいつになるの?
定番だった春の卒業ソングもどうなるの?

そんな疑問に答えます。

まだ公式に決まっていませんが、9月入学制度の推奨が囁かれていますよね。

9月入学が導入されれば、卒業の時期も変わり、思い入れのある卒業ソングも変わる可能性が高いです。
いったいどんな風に変わるのか?

そんな素朴な疑問を解決するために、以下について調べました。
・9月入学が導入された場合の卒業の時期
・卒業ソングの予測

良かったら参考にしてくださいね。

9月卒業はいつ導入されるの?

 

そもそもなぜ今9月入学制度が導入されようとしているのか簡単に説明します。

・新型コロナウイルスの影響で4月からの学習内容が滞っている
・海外では9月入学制度が主流の為、日本も合わせたい

上記2つが主な理由です。
海外の学校との連携を取る為に、昔から囁かれていましたが、今回新型コロナウイルスの影響もあり
時期としては今が最善では無いかと議論されているようです。

いつ頃内容が決まり、導入されるのか?

いつ頃導入されるかは公式には決まっていません。

現時点で100を超える大学がありますが、大多数は4月入学のままになっています。
義務教育である小中学校、そして高校でも具体的な9月入学についての議論はされていません。

新型コロナウイルスの影響で再燃した9月入学制度ですが、文部科学省では「休校が続く中、あらゆる事態を想定して様々な選択肢を検討している」にとどまっています。

上記内容から、まず今年に導入するという事は無いでしょう。
早くても来年に9月入学制度が導入される可能性があります。

9月入学制度導入で卒業式の時期はいつになる?

9月入学制度が導入されると、必然的に卒業の時期も変わってきます。
現状の時期と9月入学で予想される卒業の時期でどう変わるのかを見ていきましょう。
卒業時期は、小・中・高・大でそれぞれ少しずつ違います。

『小学校の卒業時期』
現状:3月19日(第3週目辺りで開催)
9月入学制度導入後:8月20日前後。

『中学校の卒業時期』
現状は3月13日(第2週目辺りで開催)
9月入学制度導入後は8月10日前後になりそうです。

『高校の卒業時期』
現状は3月1日(第1週目辺りで開催)
9月入学制度導入後は8月1日前後になりそうです。

『大学の卒業時期』
現状は3月26日(第4週目辺りで開催)
9月入学制度導入後は8月25日前後になりそうです。

いずれにしても、9月入学制度導入後は8月の暑い日に卒業式が開催されることになります。真っ先に思い浮かぶことは、体育館での熱中症対策が必至です。

9月入学制度で桜の卒業ソング(歌)が無くなる!?

https://www.instagram.com/p/B-RvIWlgV9P/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

9月入学制度が導入されると、今まで桜の咲く3月に行われていた卒業の時期が8月になってしまうと、桜を題材にした卒業ソングがなくなると思われます。

「桜と共に生きてきた日本人」だからこそ、卒業式に桜をイメージした数々の名曲があります。
・レミオロメン「3月9日」
定番の卒業ソングとしては不動の人気のある曲
・いきものがかり「YELL」
学校合唱コンクールなどでも歌われるほど、学生に支持される曲
・森山直太朗「さくら(独唱)」
正に「さくら」がタイトルに使われているだけあって、卒業がすぐ浮かぶ曲

9月入学になった際の卒業ソング予測

https://www.instagram.com/p/CAReZfpDp1k/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

さて、もし9月入学になったら・・・卒業式は8月頃の夏真っ盛りの時期です。
その際に、皆さんはどんな曲を聴いて涙を流したいですか?

時期に合わせた卒業ソングを予測したいと思います。

①ゆず 夏色

卒業式が大いに盛り上がりそうですね。

②フジファブリック「Surfer king」

夏フェスでも大人気の曲。明るい卒業式を目指すなら可能性はありそうです

③DAOKO×米津玄師「打ち上げ花火」

夏にぴったりで、切なさと寂しさを感じさせてくれる曲。
若い子の間で話題にもなりました。

その他

・RADWIMPS「前前前世」
・あいみょん「マリーゴールド

などなど、夏に聴きたい曲はたくさんあります。
王道の夏と言えば、TUBE「シーズン・イン・ザ・サン」など。

あくまで予測ですが、歴史ある曲というより
有名アーティストの曲を使う方が今の時代にあっているのではないかと思います。

まとめ

 

「9月入学になったら卒業式はいつになるの?」
⇒夏真っ盛りの8月頃に卒業の時期が変わってしまいそうです。

「定番だった春の卒業ソングもどうなるの?」
⇒卒業の時期が8月頃になると、桜をイメージした卒業ソングは使えなくなります。

そうなると、夏をイメージした曲を流すようになると予想されます。
・ゆず「夏色」
・フジファブリック「Surfer king」
・ DAOKO×米津玄師「打ち上げ花火」

卒業式が8月頃に開催されるようになれば、その時期に雰囲気に合った曲が作られて、時間をかけて皆さんに浸透していくことと思います。

ですが桜は、これから待っている自分の輝かしい未来に向かって歩いていく、とても大切な区切りの卒業式に、桜の花道がより一層、その気持ちを盛り上げてくれます。
「桜は私のために咲いている」と思われている春生まれの方は多いのではないでしょうか。春生まれの私も実はそう思っています。

日本人は生まれた時から、桜に自分を重ね合わせている、何かたとえようのない不思議な感情があるような気がしてなりません。

でももし、9月入学が導入されたら、日本の生活スタイルがどのように変わっていくのか、楽しんで見守っていきたいですね。