サザエさん|八百屋さんのカレンダーの数字の秘密は?意味不明だと話題に

 

2020年9月6日放送のサザエさんで八百屋さんが日々付けているカレンダーの数字に注目が集まっています

カレンダー上に正の字を入れて数を数えていて、サザエさん一家も気になって八百屋さんに終始突っ込んでいました

最後に種明かしがあると思いきや、何もなく番組は終了

カレンダーの数字は結局何だったの!?
とツイッターでも話題になってます

そこで今回は、サザエさんの八百屋さんが書いていたカレンダーの数字の秘密について調査しました

またサザエさんや周りの対応がひどいとプチ炎上しているようなので、ネット上の反応もまとめました

 

八百屋さんのカレンダーに対するサザエさんの対応が最悪?

 

サザエさんが八百屋さんに対して、カレンダーの秘密を教えないと野菜を買わない!
という脅しまがいの事をしているのが見ている側からあまりよく思われなかったようです

 


アニメとはいえ、国民的な日常アニメなので、表現はあまり良くなかったかもですね・・・

八百屋さんのカレンダーの数字の秘密は?

 

八百屋さんがカレンダーに付けていた数字は

サザエさんが買った商品を置き忘れて店に戻ってきた回数

という説が一番可能性が高いです