ロイヤルカナン消火器サポートで猫が吐く?対策方法や代替品を紹介

ロイヤルカナン消化器サポートを食べると猫が吐くからどうしよう?

ロイヤルカナン消化器サポートを食べると猫が吐くからどうしよう?

と困っている方

この記事では

・ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐く原因
・ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐かない対策
・ロイヤルカナン消化器サポートの代替品

についてお話ししていきます。

ロイヤルカナン消化器サポートのシリーズの特徴と猫が吐く原因を詳しく説明しますので、ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐かないようになりますよ。

ロイヤルカナン消火器サポートとは?

https://www.instagram.com/p/CBX68_2Jo8O/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

ロイヤルカナン消化器サポートは2種類あるのはご存知でしょうか。

・ロイヤルカナン消化器サポート ドライ
・ロイヤルカナン消化器サポート 可溶性繊維 ドライ

ロイヤルカナン消化器サポートはシリーズで特徴が異なります。

『可溶性繊維』の表示があるかないかで、目的が全く異なるのでご注意ください。

ロイヤルカナン消化器サポート ドライ



消化器疾患の猫のために調製された食事療法食

嘔吐、食欲不振や下痢をしやすい猫には、ロイヤルカナン消化器サポートドライ。

ロイヤルカナン消化器サポート 可溶性繊維 ドライ



便秘の猫のために調製された食事療法食

頑固な便秘な猫には、ロイヤルカナン消化器サポート可溶性繊維ドライ。

可溶性繊維目的と通常のドライでは、効果と目的が違うので、必ず確認してから使用しましょう。

 

ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐く原因は?

 

ロイヤルカナン消火器サポートで猫が吐く原因は下記

・ロイヤルカナン消化器サポートが猫に合わない。
・急に食事が変わったため、胃に負担がかかった。
・引き続き便秘がひどため、吐いてしまう。


基本的に猫は食べ物を丸飲みしています。

吐く原因は食べ過ぎ、毛玉や誤食など原因は様々です。

またロイヤルカナンは通常の餌とは違い、酵素やミネラルなど大量の原料で作られています。

『消火器サポート可溶性ドライの原料』
米、肉類(鶏、七面鳥)、コーン、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、動物性油脂、コーングルテン、サイリウム、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、チコリー、卵パウダー、魚油(EPA/DHA源)、大豆油、酵母および酵母エキス、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Cl、K、Ca、Na、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I 、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル), 【保証分析値(重量百分比)】たんぱく質29.0%以上、脂質13.0%以上、粗繊維3.9%以下、灰分8.0%以下、水分6.5%以下【分析値(100kcalあたり)】カルシウム0.3gカリウム0.24gリン0.25gマグネシウム0.02g鉄2.87mg胴0.33mg亜鉛4.35mgクロール0.27gナトリウム0.13gセレニウム0.009mgEPA+DHA84mgタウリン0.06gアルギニン0.39gビタミンA653lUビタミンE12.8mgビタミンC5.12mgビタミンD320.5lUビタミンB10.37mgビタミンB21.38mgパントテン酸1.51mgビタミンB61.19mgビタミンB120.0004mgニコチン酸4.74mgビオチン0.09mg葉酸0.36mgコリン81.9mg食物繊維2.9g
引用元:https://www.amazon.co.jp/dp/B003XQC4QQ

その中の何かが猫に合わなかったという可能性もあります。

食事が変わっただけでストレスを感じる猫もいるので、吐くことが数日続くようであれば、病院で診てもらうことをおすすめします。

ロイヤルカナン消火器サポートで猫が吐かない対策

https://www.instagram.com/p/B_w_OQpFvEP/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

猫の便秘解消に効果のあるロイヤルカナン消化器サポート。

病院でも推奨されているロイヤルカナン消化器サポートなので、便秘の猫に何とか吐かずに食べてもらいたい…
ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐かない対策をご紹介します。

食事を突然、全部変えない。

胃の問題を引き起こす可能性があります。
今まで食べてきたフードと新しいフードを混ぜます。

少しずつ新しいフードの割合を増やしながら、1週間かけて新しいフードに切り替えましょう。

少量に小分けにした食事を数回に分けて与える。

大量の食事が消化器系に与える負荷を軽減することができます。

そうすることで、お腹の不調を防止します。

食べている時は、静かにしてあげる。

邪魔が入るとストレスを受ける場合があります。

それがお腹の不調を引き起こす原因となる場合があります。

ロイヤルカナン消化器サポートで猫は吐くだけでなく、何気ない生活の中で吐き気を生じます。

頻繁な吐き気を防ぐために、飼い主ができることは猫にしてあげましょう。

 

ロイヤルカナン消火器サポートの代用品や似ている餌は?

https://www.instagram.com/p/CDGluT8F6Pe/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

ロイヤルカナン消化器サポートの代わりに、消化器をサポートしてくれる商品をご紹介します。

ダイエットに特化した物や、食物繊維が豊富で胃にやさしいものなど沢山あります。

ただ共通して言えるのは、食べ過ぎは逆効果なので、決められた分量を上げるようにしましょう。

ヒルズ サイエンス・ダイエット プロ


7歳以上の毛玉のできやすい高齢猫に適しています。毛玉を減らすために。

食物繊維がバランスよく配合されているので、排便がスムーズになるでしょう。

犬 猫 乳酸菌 サプリメントプラチナ乳酸菌5000

 

2種類の乳酸菌の働きで、免疫調整とお腹の健康のダブルの効果が期待できます。

まずはお試しをしたいという方は、初回限定500円のお試し版もあります。

プラチナ乳酸菌5000αの初回お試し版

猫が気に入ってくれたら継続して使用するのが良いと思います。

まとめ

ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐く原因、ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐かない対策やロイヤルカナン消化器サポートの代替品についてご紹介しました。

・ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐く原因は、猫に合わなかった場合や便秘がひどい可能性もあるため、病院で診てもらうとよい。
・ロイヤルカナン消化器サポートで猫が吐かない対策は、一気に食事を変えず、少しずつ量を増やして様子を見ること。
・ロイヤルカナン消化器サポートの代用品として、猫の年齢に合ったものやお試しで試せるものもある。

時々であれば、猫が胃腸の不快感を覚えるのは普通のことです。

でも、それが習慣になってはいけません。

飼い主が適切な食事と衛生に気をつけて、頻繁に起こる猫の吐き気を防いであげましょう。