OTOKUの魔法両面テープの口コミや評判は?使い方や剥がし方を解説!

twitterやInstagramで話題になっている「魔法の両面テープ」

たかが両面テープがどうして魔法?
と、思われるかもしれませんが、これがとっても便利!

ただ紙と紙を張り合わせるテープではなく、ペンや携帯などを壁などにくっつけたり、家具の固定にも!
しかも剥し痕がほとんど残らない。

まさに魔法と呼ぶにふさわしい両面テープなんです!


そんな魔法と呼ばれる両面テープについて、

・魔法両面テープって口コミとか評判は?
・魔法両面テープってどう使うの?
・魔法両面テープってどう剥すの?

という事についてご紹介していきます。

魔法両面テープは使った方々ほとんどが便利だ絶賛する商品です。使った後に剥しても剥し痕はほとんど残りません。

ネット上にある実際に使った方の口コミや経験談などをもとにご紹介していきますので、これを読んであなたも魔法の両面テープの特別仕様の便利さをぜひ知ってください!

OTOKUの魔法両面テープの口コミや評判は?

魔法とまで言われる両面テープ。

しかしそんな呼び名であろうと、

実際のところどうなの?
たいしたことないんじゃないの?
魔法は言い過ぎでしょ?

といった疑問に思うかと思います。

ここでは実際に使用された方の口コミを、良かった口コミ、悪かった口コミの両方ご紹介していきます。

使って良かったという口コミ。

「職場の壁に使ってます。使った後も痕が残らず便利」
「半信半疑で買ってみたけど500mlのペットボトルがくっついて驚き。買って損なし」
「穴をあけられない壁用に購入。しっかりついて便利だった」
「地震対策の家具固定用に使える。ほとんど動かない」
「洗えばまた使えるので経済的だしエコな商品」
「粘着性が抜群だし取り外すのも簡単。痕も残らずまさに魔法の両面テープ」

このようにいい口コミはほとんどがその便利さを絶賛しているものが多いです。
使い方も多種多様で家の至る所で使用可能のようです。

不満の残る悪い口コミ。

「重いものを付けたら落っこちちゃった」
「壁にくっつけたら粘着力が強すぎて壁紙ごとはがれてしまった」
「厚みがあって切るのに一苦労する」
「耐熱温度がよくわからない」

このように悪かった口コミも少なからずありました。
いくら魔法といえども万能ではなく、不向きな面も多少あるようですね。

とういわけで魔法両面テープの良かった口コミ、悪かった口コミの両方を紹介してきました。

買ってよかった、という口コミはやはり多かったです。
家の中のいたる場所で使える万能なテープ。壁に物をくっつけたり、家具を固定したりと工夫次第では千差万別の使い道がありそうです。

悪い口コミも少なからずありましたが、こちらはそこまで多くはありませんでした。
一定の使用方法では無理な場面もあるようです。

どちらかというと、魔法両面テープは「便利だった」といった口コミの方が多いです。
巷で話題になるだけあって、魔法両面テープはいろいろと使えて便利だ、というのがその総評になるかと思います。


OTOKUの魔法両面テープの使い方は?

使った方々がよかったという魔法両面テープ。
それはどうやって使うのか?
使い方についてご紹介していきます。

といっても基本的な使い方はとってもシンプルです。

①使う長さにハサミで切る。
②片側についたフィルムを剥す。
③貼りたいところに貼る。

まさに両面テープそのものです。

では、実際にこのテープはどのようなシーンで活躍するのか、リアルに使った方の具体例を元に挙げていきたいと思います。

小物の固定

パソコンなどのケーブルや机の上の小物入れなど、ちょっとした小物を固定したい場所に魔法両面テープで張り付ける。

固定したいものに張り付けることでその小物が動かなくなります。

利点は使った後剥しても、小物や机などに痕がほとんど残らないことです。

家具の固定

まず、家具を固定したい場所の汚れやほこりをふき取ってからテープを張り、そこに家具を固定します。

しっかりと固定すると家具がほとんど動かなくなります。

地震などの対策に使えますし、やはり使った後に剥し痕が残りません。

壁収納

まず壁に魔法両面テープを張り付ける。
で、そのテープに文房具や鍵、リモコンなど、収納したいものを張り付ける。

文房具など、使いたい時にはそれを取って使い、使い終わったらまたその場所に戻す。

一回取ってから再び貼り付けても粘着力はほとんど変わりません。

また、水のある場所でも使用可なので、洗面所の歯ブラシや歯磨き粉を壁にくっつけて使う、などの使い方もできます。

※ただし壁紙が使われている壁の場合は注意。剥す際壁紙ごと剥がれる恐れがあります。

と、今回紹介したのはほんの一例ですが、工夫次第ではまだまだ使い道があるかと思います。

魔法両面テープの利点をまとてみると、

・剥し痕が残らずしっかり貼れるのでどんな場所でも使える。
・粘着力が持続するのでちょっとしたスペースに小物などの収納代わりとして使える。

ということになります。

あなたもこんな魔法両面テープを使って、生活をちょっとだけ豊かにしてみましょう!

⇒OTOKU魔法の両面テープの楽天市場はこちら 

OTOKUの魔法両面テープの剥がし方は?

家中で使える魔法両面テープ。

しかし張ったからには剥す時が訪れます。

この魔法両面テープはどのように剥したらいいのでしょうか?

壁収納などに使用して小物を外す時。

リモコンなどを魔法両面テープでくっつけてそれを使用する時に、その粘着力で剥せない時があるかもしれません。

そんな時はぐいぐいと力任せに引っ張るのではなく、ひねるように、ねじるようにゆっくりと横に動かします。

じんわりと動いていくと思うのでそのまま角度をつけていけば剥がれます。

※手前に引っ張ってしまうとテープごと剥がれる恐れがあります。
また下地が壁紙の時、壁紙ごと剥がれるのでくれぐれも注意してください。

完全に壁や床からはがしたい時。

もう使い終わって剥した時、剥し痕が残らないようにしたいですよね。

テープを剥す時はテープの端を少し爪などで剥してから、こちらも少しひねるようにしつつテープ全体を回して動かすイメージで剥していきます。
くれぐれも一気に剥そうとせず、ゆっくりと動かしながら剥します。

それでもまったく剥がれなさそうな時は、接着面に霧吹きなどで水を入れて剥していきます。

特にツルツルとしたタイルなどに貼った場合は、ガッチリとついて剥しにくいので注意です。

また、水ではなく、テープ剥しなどの剥離剤を使用するのも有効です。
その際は剥離剤の説明に従って剥していってください。

・両面テープ剥しスプレー
【価格:825円(税込)】


と、このように魔法両面テープをはがす時はちょっとしたコツが必要になります。
最初は少し苦労するかもしれませんが、そのコツさえ覚えてしまえば魔法両面テープは便利に使えます。

・無理に引っ張らず横にひねるようにゆっくりと剥していく。無理なら水や剥離剤を使う。

これだけ覚えれば大丈夫です!

あなたも魔法両面テープを正しい方法で便利に使っていきましょう!

まとめ

貼って剥せて、何回も繰り返し使えるまさに魔法の両面テープ。

今回紹介してきましたのは、

・魔法両面テープの口コミはほとんど便利だったという良かった感想。
・使い方は切って貼るだけ。小物や家具の固定、壁収納に使える。
・剥し方は横にひねるようにゆっくりと動かす。

といったことになります。

使い方、創意工夫で家中どこでも使える魔法両面テープでした。
ただ物を張り合わせるだけでなく、収納代わりに使えるのはとても便利でしたね。

日常の中のちょっとした不便なシーンに使えることは間違いなく、日常生活をよりよくできるアイテムでしょう。

あなたも生活の中の「ちょっと困ったな…」というシーンでぜひ使ってみてください!

ではでは、ここまでお付き合いいただきありがとうございました。

魔法両面テープが、あなたの生活に役立つ知恵の一つになることを願って。