ニトリの炊飯器は美味しくない!?口コミや評判は?

ニトリの炊飯器で炊いたごはんって美味しいの?
ニトリの炊飯器は1人暮らしにベスト?

と実際どうなのか気になっている方

この記事では

 

・ニトリの炊飯器の口コミや評判
・1人暮らしに良いニトリの炊飯器
・ニトリと無印の炊飯器でコスパが良いのは?

 

についてお話ししていきます。

ニトリの炊飯器の気になる口コミや評判を集めて、1人暮らしに良いニトリの炊飯器を詳しく解説してきますので、自分に合った炊飯器を購入できますよ。

 

ニトリの炊飯器はまずい?美味しい?口コミは?

https://www.instagram.com/p/CAcLCHzAA2a/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

ニトリの炊飯器で炊いたごはんはまずい?美味しい?気になるみんなの口コミや評判を集めて、その真相に迫ります。

 

ニトリの炊飯器はまずい

・説明書に「長い時間置くと米が硬くなる」と書いてあったけど、その程度がちょっと硬すぎるかな
・炊き加減とか言う前に、コスパはいいけど4ヵ月で壊れた。


ニトリの炊飯器がまずいと言われる理由は、今まで使っていた炊飯器と比べて、ごはんが硬かったり美味しく炊けなかった時の差が激しいからでしょう。

ご飯の硬さに関しては、人の好みで分かれるのでまずいと断言は出来ませんね

ニトリの炊飯器は美味しい

・使い方もシンプルで、ごはんも美味しく炊けてgood!
・「カレー用ごはん」というモードを使ってみたけど、普通に美味しい。


ニトリの炊飯器は、メニューやお米に合わせて7種類のモードに細かく分かれているので割と拘ってます

5000円程の値段にしてはかなり満足という声が多くありました。

食に拘りがある方は、不満がある方もいるようですが、普通に食べる分に美味しいので気にする必要は無さそうです。

 

1人暮らしに良いニトリの炊飯器は?

https://www.instagram.com/p/BR5HgxWAfhd/?utm_source=ig_web_copy_linke:embed

ニトリの炊飯器は断然1人暮らしの方に人気が高いです。

その人気の理由はサイズや値段が、一人暮らしにベストだから。
ニトリの炊飯器でも一人暮らし用に最適な物を紹介します。

・ニトリの3合炊きマイコン炊飯ジャー(ティニー3 SN-A5)

 


 

商品のスペックを簡単に説明していきます。

< ニトリの3合炊き炊飯器の商品説明 >

ニトリの炊飯器の簡単なスペックは下記

サイズ:幅22.7×奥行25.5×高さ18.3cm
重さ:約2.5kg
消費電力:380W(炊飯時)
炊飯容量(白米):約0.54L(約3合)
炊飯メニュー:7種類
付属品:計量カップ・しゃもじ・しゃもじ立て
電源コード:約1.0m
機能
・ワンプッシュでらくらくオープン
・見やすいデジタル表示
・内臓時計でタイマー予約
・内釜厚1.7mmでふっくら炊き上げ
・水加減しやすい目盛り付き
・着脱式の 内ぶたは洗浄OK
・持ち運びに便利なハンドル付き
・コードリール式電源コード

コンパクトなのにクオリティの高さには定評があります。

白米はもちろんのこと玄米や発芽玄米、カレー用ごはんなど7種類のメニューが選べるので、かなりコスパの高い炊飯器です。

 

ニトリの3号炊き炊飯器が1人暮らしに人気な理由ベスト3

・人気の理由第3位 シンプルでスタイリッシュ
1人暮らしだと友達が遊びに来るので、見た目はかなり重要です。
ニトリの炊飯器は色がホワイトでシンプルで可愛いデザインに仕上がっています。

ニトリの調理グッズはホワイトが多いので、部屋の統一感をスッキリ演出できます。

 

・人気の理由第2位 使い勝手が良い
操作方法がシンプルなので使いやすいです。1回の炊飯で3合炊けて茶碗6杯程度だと、1人暮らしの場合で2日分の量になるのでいいですね。

炊飯器料理を作ることも可能なので、料理のバリエーションが増えます。

 

・人気の理由第1位 コスパが良い

見た目が安っぽくなく、クオリティの高さに大満足の声が多くあります。

お釜もある程度厚さがあり、普通にタイマー機能、着脱式の内ぶた、丸ごと洗える、そして、軽量カップとしゃもじまで付いているという、文句のつけどころがありません。

 

 

 

ニトリと無印の炊飯器はどっちがコスパが良い?

https://www.instagram.com/p/B-Mglitl6B8/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

生活雑貨で人気があるニトリと無印良品。
実は、無印良品にもニトリと同じような3合炊き炊飯器が販売されています。

どちらがコスパが良いのか比較してみました。

・無印のしゃもじ置き付き炊飯器

 


 

商品説明
サイズ:幅20.8×奥行25.4×高さ18.6cm
重さ:2.4kg
消費電力:380W
炊飯容量(白米):0.09L〜0.54L(3合)
炊飯メニュー:白米・無洗米・高速・玄米・発芽玄米・カレー用・おかゆ
付属品:計量カップ・しゃもじ(樹脂製)
電源コード:約1.0m

 

とってもよく似ているニトリと無印良品の炊飯器は、サイズも重量もほぼ同じです。

そして、どちらもホワイト。違うのは値段とデザインくらいですね。

炊きあがりのお米の味に関しては、違いがわからない程度です。

値段は無印が「6,990円(値下げ前は9,790円)」ニトリが「5,489円」と違います。

値段だけで判断すると、ニトリの炊飯器の方がコスパが良いことになりますね。
ニトリと無印良品の好みで分かれる場合もあるので、どちらかで迷っている方の参考になればうれしいです。

 

ニトリの炊飯器は美味しくない?まとめ

 

ニトリの炊飯器の口コミや評判、1人暮らしに良いニトリの炊飯器やニトリと無印の炊飯器でコスパが良いのは?についてご紹介しました。

 

・ニトリの炊飯器の口コミは、コスパの良さが美味しいという評判につながっている。
・1人暮らしに良いのは、ニトリの3合炊きマイコン炊飯ジャー(ティニー3 SN-A5)。
・ニトリと無印の炊飯器でコスパが良いのは、トータルバランスでニトリ。

 


 

1人暮らしに欠かせない必須アイテムは炊飯器です。自炊が充実していると、心身共に快適な1人暮らし生活を送ることができます。

まずはコスパが良いニトリの炊飯器で、ごはんを炊いて食べることから始めてみるといいですよ。