仮面夫婦を楽しむ方法!いつまで続けれるのか?

仮面夫婦になって早10年。
現状は変えられないけど、今をどうにか楽しむ方法はないかな?

 

と模索している方

この記事では下記についてまとめています

 

・仮面夫婦を楽しむ方法
・仮面夫婦の子供は幸せ?
・仮面夫婦はいつまで続く?
・仮面夫婦を辞める方法

 

仮面夫婦を続ける理由、子供への影響や仮面夫婦を解決するワンポイントアドバイスも解説していきます。

 

仮面夫婦を楽しむ方法はある?

https://www.instagram.com/p/B9rBUI8gC8S/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

夫婦の仲が冷めきっている仮面夫婦。お互いに関心がなく 既に夫婦として破たんしているのに、なぜ仮面夫婦を続けているのでしょうか。

そして、離婚もせずに生活だけを共にしている中で、仮面夫婦を楽しむ方法ってあるのでしょうか。

 

<仮面夫婦を続ける理由>

理由その①離婚の方が面倒くさい。

結婚する時よりも離婚する時の方が相当な体力を使うと言われています。
財産分与などの話でもめる面倒を考えると、現状を我慢する方がいいようです。

理由その②世間体のため。

独身生活が長いと一人前と認められなかったり、離婚すると社会的信用がなくなったりと
今の社会ではそのような風潮がまだ強いので、現状維持を選ぶようです。

 

理由その③経済的なメリット

今や女性も男性と同じくらい稼ぎがある時代です。
新居のローンが残っている場合など、離婚したら1人で支払い続けるにはちょっと…と思い、お金のためと生活しているようです。

 

<仮面夫婦を楽しむ方法>

楽しむ方法①配偶者がいながら自分の時間が作れる。

仮面夫婦はお互い無関心なので、自分のために時間を使うことができます。
夫婦の会話にエネルギーを向けるのは面倒くさいので、話し合うことを避けることができます。

 

楽しむ方法②既婚というステータスが守れる。

世間から良い配偶者と見えるようにふるまうことで、理想の夫婦像を演じて体裁を守ることができます。
例えば、40歳も過ぎて1人でイベントに参加しても「主人が家で待っていますので」と言えば、ヘンな虫も寄ってきません。

 

楽しむ方法③仮面夫婦特有のメリットを生かす。

妻を身の回りを世話をしてくれる便利な世話係と利用している男性も。
夫を生活に必要なお金を入れてくれる銀行だと割り切っている妻も。

とても合理的な生活が過ごせます。

お互いに干渉せず割り切ることが、仮面夫婦を楽しむ秘訣ですね。

 

仮面夫婦の子供は幸せなのか?

https://www.instagram.com/p/B_kTLJaghJ2/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

仮面夫婦をし続ける理由のひとつに「子供のため」があげられます。

夫婦は離婚するより仮面夫婦の方が子供にとってもいい、と最善の方法を選んでいるかもしれません。
でも、仮面夫婦の子供は幸せなのでしょうか。

 

<夫婦げんかするよりは仮面夫婦の方がマシ>

・夫婦げんかは子供の成長に多大な悪影響を与える。

子供の前で夫婦げんかをすると、子供は常に大人の顔色を見てビクビクしてしまいます。いい子を演じているのを疲れた子供が、突然爆発していまうこともあります。

夫婦が揃っていつも笑顔でいることは、子供にとって何よりの安心感につながるのです。

 

<子供の前では仮面夫婦を徹する>

・子供の前では仮面夫婦を演じきる。

子供のためを思って離婚ではなく仮面夫婦を選んだのなら、子供に余計な気を使わせたり、夫婦それぞれのマイナスを子供の前で発することは避けましょう。

 

仮面夫婦はいつまで続けられる?

View this post on Instagram

#旦那の愚痴が止まらない #何もしない旦那 #何もできない旦那 #何もする気のない旦那 #私はあなたの母ではない #私はあなたのママじゃない #私はあなたのお母さんではありません #私は家政婦か #私は老婆やか #しばらく休み #しばらく休みます #家事休業 #家事休業宣言 #海苔文字弁当 #のり文字弁当 #朝からチョキチョキ #こそこそチョキチョキ #愛妻弁当 #鬼嫁弁当 #内職弁当 #仲良し夫婦 #仲良し仮面夫婦 #仮面夫婦 #実家に帰らせていただきます #しばらくお別れ #市内別居 #ご近所別居 #里帰り #悲願の里帰り #各自里帰り

A post shared by Ayaka (@tomita_sato) on

仮面夫婦とは冷たい表情の上に笑顔の仮面をかぶり、本音を隠して夫婦生活を続ける夫婦。

このような状態はいったいいつまで続けられるのでしょうか。

 

<仮面夫婦をしていて思うこと>

仮面夫婦をしている人の声をまとめてみました。

・この関係がいつまで続くのか…子供が大きくなったら、また考えます。

・仮面夫婦になって早10年。子供もいないし、お互い仕事も忙しいので、この生活に慣れました。

・自分たちは仮面夫婦だと思っていませんでしたが、気づけば5年間、休日はずっとすれ違っていました。

 

どの夫婦も「仮面夫婦になろう!」と決意してなった訳ではなく、自然になっていた、という夫婦が多いようです。

そして「仮面夫婦を続けよう!」と思って続けているのではなく、忙しい毎日に流されて続いていると言った方がいいようです。

 

仮面夫婦を辞める方法

仮面夫婦はお互いに無関心で、その生活にも慣れてきたといっても、やっぱりもう一度仲のよい夫婦に戻りたい…そう思った時の仮面夫婦を解決する方法をご紹介します。

 

<ワンポイントアドバイス①相手の言葉にしっかりと向き合う>

・相手が話かけたら、しっかりと目を見て受け答えをする。
・相手の話に相づちをうつ。
・相手が話しかけてきたら、自分の行動を中断して話を聞く。

 

仮面夫婦だった時はお互いどんな態度をとっていたでしょうか。

今までは無視をしたり面倒くさいと言って会話を遮っていませんでしたか?

上記に上げた例は、日常生活における人として当然の行動です。
まずはその基本の行動から、努力してはじめてみましょう。

 

<ワンポイントアドバイス②愛情表現をする>

 

・おはよう、おかえり、などの挨拶で好印象を与える。
・ありがとう、助かったよ、などの感謝の気持ちを伝える。
・おいしかったよ、ごちそうさま、などは普段より高い声で言う。

 

仮面夫婦で挨拶すら交わさない毎日だったのに、いきなり「愛してる」はハードルが高すぎますよね。

「私は怒ってない」「あなたと仲良くしたい」というメッセージを挨拶を通して伝えましょう。

挨拶が習慣化した時、夫婦のコミュニケーションが ますますスムーズに運ぶことを実感できます。

 

まとめ

 

仮面夫婦を楽しむ方法、仮面夫婦の子供は幸せ?、仮面夫婦はいつまで続く?と仮面夫婦を辞める方法をご紹介しました。

 

『仮面夫婦を楽しむ方法』
①配偶者がいながら自分の時間が作れる。
②既婚というステータスが守れる。
③仮面夫婦特有のメリットを生かす。
・子供にとって両親が揃っていることが一番。でも冷えきった仮面夫婦ではなく、子供の前では極力会話のある夫婦を演じれば、離婚よりはマシ。
・気づけば仮面夫婦になっていたり、気づけば長い間続いていることが多い。
・仮面夫婦を解決する方法①相手の言葉にしっかりと向き合う②愛情表現をする。

 

私の姉夫婦は仮面夫婦です。仮面夫婦となり早10年になります。でも、表面上は本当に仲良し夫婦なので、他人は絶対に気づいていません。

でも仮面夫婦だからと言って不幸せではないんです。幸いなことに子供がいないので、自分の時間を有効に使い、たまに一緒に過ごしたりしています。

今までの形式にとらわれて心苦しく我慢して生きるよりは、夫婦で新しい独自の夫婦の生き方を模索していくことが、当たり前の世の中になっていくといいですね。