かき氷のシロップをかける道具は100均で買える?通販や値段は?

かき氷のシロップをかける時に使うやつ…
あの道具はおたまではなく、なんだったっけ?

あのおたまみたいな物は、カンロ杓子と言います。

この記事では

 

・かき氷のシロップをかける道具とは
・カンロ杓子の100均やネット通販での購入場所
・かき氷のシロップのかけ方

 

についてお話ししていきます。

シロップをかける時にスプーンでもいいけど、カンロ杓子を使うことで本格的なかき氷を楽しめますよ。

関連記事

関連記事

夏祭りには欠かせない、みんなが大好きなかき氷。 地域の盆踊り大会でかき氷を提供しようと考えているけど、かき氷のシロップの量や値段はどれくらいなの? と悩んでいる方 この記事では   ・かき氷の[…]

かき氷のシロップの値段や量は?

 

かき氷のシロップをかける道具はおたまではない。100均で買える

かき氷にシロップをかける時、お店で使われているあの道具は「カンロ杓子(しゃくし)」と言います。
おたまではないんですね。

 

<カンロ杓子とは>

・タレやミツを一定量すくう場合に適した小容量レードル。
・サイズは15cc、25cc、35cc、特大の50cc。
※サイズはメーカーにより異なります。

サビに強いステンレス製で作られています。食品を扱うものなので、サビに強いのは安心です。

 

<カンロ杓子の使い方>

・かき氷のシロップをかける。
・梅シロップの瓶の中の液体をすくう。

梅シロップの瓶の口は意外と小さいので、液体をスプーンですくうよりカンロ杓子を使うと便利なんです。持ち手上部はフック状に作られているので、容器のフチにかけておけます。

 

<100均で購入できるカンロ杓子>

・ダイソー


100均には何でも売ってるんですね。サイズは定番の35ccです。

 

カンロ杓子はネット通販でも購入可能

カンロ杓子はネットでも購入できますのでご紹介します。

 

<【業務用】 日本製 カンロ 杓子 小 15cc>


使用している方の口コミ

“サイズがピッタリ!お気に入りの3点
①瓶のサイズにピッタリ!
柄の長さは使用している瓶にぴったり。中の液体が残り少なくなっても瓶の底までギリギリ届くので重宝している。
②グラスのサイズにピッタリ!
普段は梅酒ソーダを飲む際に使うグラスに、カンロ杓子すり切り2杯の梅酒がまさにピッタリ!
③梅のサイズにピッタリ!
一番重要なのは梅との関係。中サイズの梅の実を一つだけすくうのにピッタリ!”

 

<冷た倶楽部 ステンレスカンロ杓子[パール金属] 15cc>



かけすぎることがなく、ちょうどいい量のかき氷のシロップかけに大活躍します。
軽くて丈夫なステンレス製でサビに強い。梅酒やフルーツ漬けを作るときにも使えます。

 

かき氷のシロップのかけ方は?

https://www.instagram.com/p/CAxUXb_A-y7/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

かき氷をより楽しむために、シロップをかけるコツとカンロ杓子を使ったシロップのかけ方をご紹介します。

まず、シロップはしっかりと冷やしておきましょう。

 

<定番!上からかける>

・山型のかき氷の上からシロップをかける。

これぞ!かき氷!という見た目もキレイなかけ方です。
でも、食べていくと下の方は味がなくて薄いな…となることも。

 

<楽しみは後から!はじめにシロップ>

・氷を削る前に器にシロップを注いでおく。

https://www.instagram.com/p/CBPuhsCnkKv/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

下から少しずつシロップが浸透していくので、食べていくとどんどん味が濃くなります。
氷を少し削ってシロップをかけ、また氷を削るのもOK。

 

<カンロ杓子を使う!糸状にかけよう>

・カンロ杓子でシロップをすくい糸状に細かくかける。

シロップがかかった部分の氷は溶けにくく、見た目も崩れにくく、適量がかけれるのでgood!
薄めの味なので濃い味が苦手な方におすすめです。

 

<味ムラなく楽しむ!数回に分けてかける>

・氷を削ってはシロップをかけ、削ってはかけ、を繰り返す。

細かくシロップをかけるので、どこを食べてもシロップの味がしっかりしているので、濃い味さんにおすすめです。

 

まとめ

 

かき氷のシロップをかけるカンロ杓子について、100均やネット通販で買える購入先やかき氷のシロップのかけ方をご紹介しました。

 

・カンロ杓子とはタレやミツを一定量すくう場合に適した小容量レードル。サビに強いステンレス製で作られている。
・100均やネット通販でも購入可能。
・かき氷のシロップをかける時、適量をかけたい場合はカンロ杓子を使うとgood!

 

かき氷をおいしく食べるために、シロップのかけ方は重要です。
シロップを容器のままかけて、ドバ~っと出てしまいシロップだらけに…。

カンロ杓子を使うえば、かけたい量のシロップをかき氷にかけれて、見た目もおいしく食べることができますよ。

合わせてこちらもどうぞ

関連記事

夏祭りには欠かせない、みんなが大好きなかき氷。 地域の盆踊り大会でかき氷を提供しようと考えているけど、かき氷のシロップの量や値段はどれくらいなの? と悩んでいる方 この記事では   ・かき氷の[…]

かき氷のシロップの値段や量は?