授乳で喉が渇く理由と対策まとめ!原因は○○にあった!?

授乳している時期は飲んでも飲んでも喉が渇きやすい…この現象は自分だけ?

 

と気になっている方

この記事では

 

・授乳で喉が渇く理由
・授乳中の水分不足の症状と対策
・授乳中に良い飲み物

 

についてお話ししていきます。

授乳中に喉が渇く原因や授乳中に飲むと良いおすすめの飲み物も合わせてご紹介しますので、これからは安心して授乳に専念できますよ。

 

授乳で喉が渇く理由は?

<授乳中に喉が渇くのは私だけ?>
”授乳中に喉が渇く”と言うお母さんたちからの声はよく聞かれます。

・授乳で喉が渇く理由は、母乳は水分が約80%占めているから。

その母乳はお母さんの血液からできています。

その血液も約80%の水分から作られているんです。

乳房の乳腺にはたくさんの毛細血管が張りめぐらされていて、この毛細血管から血液に溶けている栄養素が浸透して母乳が作られているんです。

授乳中にお母さんの体内から約80%もの水分が毎日奪われれば、喉が渇くはずですね。

 

授乳中の水分不足の症状と対策

https://www.instagram.com/p/CAm5v64hqdC/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

授乳中は体内が水分不足になりやすい状態になっています。

そうなると、喉が渇く以外にどんな症状が出てくるのでしょうか。対策も合わせて解説します。

 

<水分不足の症状>

水分不足の症状は主に下記になります

 

・めまい、ふらつき
・頭痛、倦怠感
・唾液、尿量の減少
・食欲不振、吐き気や嘔吐

 

家事や育児に追われ、忙しく過ごしているお母さんは水分補給忘れがちになっています。

家族の食事や水分補給に気を取られて、気づけば自分が水分を摂っていない…。

そうならないために、1日の水分摂取量を決めておくといいですね。

 

<授乳中の1日の水分摂取量>

・授乳中は2,000~2,500ml以上の水分を摂取するのが理想的。

体重6kg(約生後3ヵ月)の赤ちゃんは1日に母乳を900ml前後飲みます。

この量の水分を補うと言うことは、その倍の水分は少なくとも摂る必要があります。

そうすることで水分不足の状態を予防することに繋がります。
水分は食事でも取れるため、基本的には飲み水としては1,500~2,000ml程度飲むように心がけましょう。

暑さや屋外での活動などによって必要な水分の量は変化していくので、その点も注意してくださいね。

 

<水分の摂り方・タイミング>

・こまめに水分摂取。
一気に水分をガブガブ飲むと胃腸や内臓に負担がかかるので、こまめに水分を摂るようにしましょう。

夜中の授乳の時のために、枕元にペットボトルなどを用意しておくと安心ですね。

 

・水分の多い食事を摂る、ミネラル補給も!

水分摂取と共にミネラルの補給も大切です。スープやリゾットなどの温かい食事がおすすめです。

 

・水分摂取のタイミングを決める。
起床後、授乳後、運動前後、入浴前後、就寝前と水分を摂るタイミングを決めておくといいですよ。

忙しい中でもタイミングを決めておくと、それがよい習慣になります。

 

授乳中に良い飲み物おすすめ

https://www.instagram.com/p/CC3M4jZp8qt/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

お母さんが飲んだ物は母乳に移行して、赤ちゃんに悪い影響を与えると言われています。

授乳中の赤ちゃんに良い飲み物を摂取して、おいしい母乳を出してあげたいですね。
どんな飲み物が良くいのでしょうか。

赤ちゃんも喜ぶ、授乳中に良いおすすめの飲み物をご紹介します。

 

<授乳中におすすめのお茶>

・麦茶

原材料の大麦はミネラルが豊富でノンカフェイン!
冷たい麦茶は血液の循環を悪くしてしまうので、授乳中は常温かホットにしましょうね。

新茶人 早溶け旨茶 さらっと むぎ茶 スティック

 

・黒豆茶

イソフラボンなどの栄養素がたっぷり、もちろんノンカフェイン!
黒豆茶に含まれるサポニンは血流を良くする効果があると考えられています。

母乳の詰まりを防ぎ、乳腺炎予防に良い働きをすると期待されています。

OSK ワンカップ用黒豆タンポポコーヒー

 

・ルイボスティー

カリウム、マグネシウム、リンなどのミネラルを含み、こちらもノンカフェイン!
血流の流れも良くしてくれるため母乳の分泌増加にも効果があります。

離乳食をはじまった赤ちゃんも飲むことができます。

子育てママのルイボスティー

 

<授乳中でも安心して飲めるカフェインレスコーヒー>

授乳中にカフェインを摂ると赤ちゃんに悪い影響を及ぼすと考えられています。

「でも、どうしてもコーヒーを飲みたい!」と言うお母さんもいらっしゃいますね。私もそうでした。

そんな時はカフェインレスコーヒーを1日一杯、頑張ったご褒美にと飲んでいましたよ。
カフェインレスとはカフェインが90%以上カットされた飲み物のことを言います。

UCC おいしいカフェインレスコーヒー 

 

まとめ

 

授乳で喉が渇く理由、授乳中の水分不足の症状と対策や授乳中に良い飲み物について解説していきました。

 

・授乳で喉が渇く理由は、母乳は水分が約80%占めているから。
・授乳中の水分不足の症状は喉の渇き、めまいやふらつき、頭痛や倦怠感、唾液や尿量の減少、食欲不振や吐き気など。
・授乳中の水分不足の対策は2,000~2,500ml以上の水分を摂取するのが理想的。
・授乳中に良い飲み物は麦茶、黒豆茶、ルイボスティー。気分転換にカフェインレスコーヒーも。

 

授乳中は赤ちゃんのお世話で忙しく、つい自分のことは後回しにしてしまいがちです。
授乳中に喉が渇く原因は水分不足にあった!

お母さんが水分不足で倒れてしまっては大変です。

水分摂取のタイミングを決めて、赤ちゃんにおいしい母乳をたっぷりあげてくださいね。