マツコの知らない世界|井上マサキ(路線図マニア)は何者?年齢や仕事は?

10月27日(火)放送のマツコの知らない世界に路線図マニアの井上マサキさんが出演されます。

井上マサキさんは路線図マニアとして最近はメディア出演も精力的に活動されているとのことで、SNSやインターネットの記事でも多く取り上げられることになりました。

しかし、井上マサキさんが普段どういう活動をされているのか、あまり知られていないですよね。

そこで今回は

・井上マサキさん(路線図マニア)とは何者?年齢?
・井上マサキさん(路線図マニア)の仕事は?
・井上マサキさんの本、日本の路線図の内容や通販は?

について調査してみました!

井上マサキ(路線図マニア)とは何者?年齢などのwikiプロフィール

名前:井上マサキ
年齢:45歳
誕生日:1975年12月20日生まれ
出身地:宮城県石巻市
大学:現在調査中
職業:フリーライター

 

井上マサキ(いのうえまさき)さんは、大学卒業後、大手SIerでSEとして主にソフトウェア開発に従事されていました。

SEとして担当されていた案件では電話交換機や、テレビ会議システム、ID管理システムなど様々なプロジェクトを担当されていたようです。

SEからプロジェクトリーダーとして任されるようになると、様々なトラブル対応などに走り回る日々で、長時間労働も余儀なくされるようになります。

また、社内では自分よりもプロジェクトをこなしていく若い世代の台頭もあり、「自分は何か価値をもたらしているのだろうか」と疑問を持つように。この頃から再就職の道も考えたそうです。

井上さんは元々、自分のブログを趣味として執筆されていました。
そのブログはアクセスもある程度あったこともあり、再就職に悩む姿に背中を優しく押してくれたのが、奥様からの助言だったようです。

そこでライターという職業があることを知り、2015年よりフリーランスのライターとして活動することに。
Webメディアや企業広報、自身の著書など幅広く執筆するかたわら、「路線図マニア」としてメディア出演など精力的に活動するようになり、現在に至ります。

・SE業務
・ライター
・企業広報

などの経歴からインターネット関係にかなり詳しい方のようですね!

そのスキルを活かして、趣味の路線図を仕事の1つとして組み込んだようです。

なお、SEからライターになったきっかけを書いたエッセイがありますので、詳細はこちらからご覧ください。
→https://mainichi.doda.jp/article/2020/08/18/1960

井上マサキ(路線図マニア)の仕事は?

 

井上マサキさんの仕事内容は多岐にわたります。

・レビュー・体験レポ・インタビューなどWebメディア
・採用記事やタイアップ記事などの企業広報のライティング活動
・「路線図マニア」としての著書の執筆やメディア出演

レビュー・体験レポ・インタビューなどWebメディアでは、難しく捉えられてしまうような内容をわかりやすい記事にまとめている活動をされています。

また、テレビが昔から大好きだということもあり、テレビの内情を紐解く解説なども記事として取りまとめていらっしゃいます。

実際に税理士に取材し、昔話を現代の税制に当てはめて解説した記事「桃太郎のきびだんごは経費で落ちるのか」はこちら
https://dailyportalz.jp/kiji/kibidango-recognize-expense

テレビっ子が紐解くテレビの裏側を解説した記事「「アメトーーク!」編集に仕掛けられたトリック。居ないけど居た宮迫博之…」はこちら
https://www.excite.co.jp/news/article/E1562370553092/

採用記事やタイアップ記事などの企業広報のライティング活動では、これまでのべ150社近くの社員インタビューや座談会、プロジェクト紹介などの取材執筆実績をお持ちです。

紙媒体での採用・人材に関するライティング活動実績としては下記

・SIer
・運送会社
・製薬会社
・外食グループ
・法律事務所
・保険会社
・機械メーカー
・銀行

などです。
かなり幅広い分野のライター業をしているとの事。

また、WEB媒体での採用・人材に関するライティング活動実績としてはマイナビクリエイター、ビズリーチなどです。

路線図マニアと聞くと変わった人なのかと思ってしまいますが、バリバリの仕事人ですね。

なお、直近の活動では、経済メディア「NewsPicks」ではデータサイエンティストに関する対談記事の構成もされているようです。“意志ある人”のキャリアを飛躍させる「データサイエンス」の力はこちら
https://newspicks.com/news/5083699/body/

井上マサキさんの本、日本の路線図の内容や通販は?

https://images.app.goo.gl/qG6GH6GcMHYV6F3w5

メディアにも出演されている井上マサキさんは、これまでに1,000枚以上を収集し路線図を鑑賞する「路線図マニア」としても活動されています。

構造や見た目が意外と複雑な路線図も多々あるため、わかりやすさ、違いの楽しみ方、路線図の隠された意図などを記事や書籍として伝えることで、路線図の魅力を伝える活動を行っています。

井上マサキさんが路線図の魅力をまとめた著書は

・たのしい路線図 ¥1,760
・日本の路線図 ¥2,750

があります。

「たのしい路線図」

路線図と一言でいっても国や地域によってデザインは様々。

路線図のルーツや、海外との路線図のデザインの比較、こだわりなどわかりやすく解説された一冊となっています。
購読を検討されたい方はアマゾンや楽天から購入できます。

詳しくはこちらからご覧ください。


 

「日本の路線図」

北海道から沖縄まで全国の日本鉄道を網羅した149社の公式路線図を取りまとめたもので、路線図マニアのみならず、鉄道ファンなどにも愛読してもらえる一冊となっています。

購読を検討されたい方はアマゾンや楽天から購入できます。詳しくはこちらからご覧ください。


また、同じくフリーライターの西村まさゆきさんとの共著で現在発売されています。

西村まさゆきさんに関する情報は自身のnoteアカウントで世界地図や路線図に関する記事を掲載していますので、気になる方はこちらをご覧ください。

https://note.com/tokyo26

まとめ

井上マサキさんは「路線図マニア」として著書やメディア出演をしながら、WEBメディアや企業案件など自分の興味のあるものや人にスポットを当て、生きた情報を発信し続けるフリーライターとして、様々な活動をされているようです。

今回は、井上マサキさんのプロフィール情報を中心に調査しました
以下がまとめになります。

・井上マサキさんは元SEのフリーライター
・井上マサキさんのお仕事はWEBメディア執筆や企業広報のライティング活動
・井上マサキさんの著書には「たのしい路線図」「日本の路線図」がある

井上マサキさんは「路線図マニア」のオタクではなく、「自分の人生で触れてきた全てがネタになる」をテーマに、フリーライターとして多岐にわたる幅広い活動を行うことで、自分の物差しで仕事に向き合っている方だということがわかりました。

以上、最後まで閲覧ありがとうございました。