フリーランスエンジニアの報酬

f:id:gonnabeagod:20191226000622p:plain

 

フリーランスエンジニアの需要が高まっている昨今。人手不足で人材不足という現在の状況、そして企業における人材の空洞化が問題となっています。

 

そんな中、筆者自身もフリーランスのエンジニアとして仕事をしているわけですが、フリーランスのエンジニアが案件を選ぶ上で重要となるのが、報酬です。

中には、報酬は気にしない方もいらっしゃるかもしれませんが、大概の方は案件を選ぶ際の要素となります。

 

今回はフリーランスの人の報酬について触れてみたいと思います。

フリーランスにも様々

フリーランスのエンジニアが行う仕事というのは実に様々な種類があります。請負、業務委託などあります。最近では派遣社員のエンジニアの方もいらっしゃるでしょう。

派遣社員は会社に属することになるので、フリーランスとは違います。

それらの全てを含めてフリーのエンジニアとして働く人は、自ら仕事を獲得する必要があるのです。企業に所属しているエンジニアの方なら仕事は、会社が与えてくれるので心配いる必要はありません。

 

フリーランスのエンジニアが仕事を獲得するには、様々な理由があります。新たな分野に挑戦したいから、スキルアップの為、自由な環境で仕事をしたいから、案件自体に飽きてきたから、そして報酬があります。

どんなフリーランスのエンジニアの方でも、報酬にはやはりこだわるんじゃないんでしょうか。

 

どうせ同じ時間で仕事をするなら少しでも割がよく仕事をしたいものです。

フリーランスエンジニアの報酬はピンキリです。スキルや技術力、キャリアによって報酬は変わってきます。稼ぐ人はかなりの高額で稼いでいますし、安い条件で仕事を受けている場合があります。

 

フリーランスエンジニアには、ボーナスや有給なども全くありませんので稼げる時に稼ぎたいのが本音でしょう。

フリーランスエンジニアが仕事を選ぶ基準

フリーランスエンジニアが仕事を選ぶ場合に何を基準に選んでいるのかといえば、それは人それぞれによって異なります。

 

まず仕事を得る為には、できる事を選ぶ必要がありますので、得意な分野や技術、言語など自分の武器となるものをサービスとして提供することになります。

まず何は無くても仕事を取らなければ意味がないわけですから。

 

フリーランスエンジニアは、請負や業務委託があります。どちらの場合にも仕事は自らが仕事場を決められる場合と、顧客の指定先で作業するかのどちらかになります。

 

私の場合は、これまで主に業務案件が多かったので、取引先企業の指定の現場に常駐し作業を行います。つまり毎日、通勤が必要となるわけですので、普通のサラリーマンとなんら変わりありません。ただ、会社員ではないということです。

 

会社員ではないので報酬にはこだわります。案件を探す時、報酬が高いものを条件として選ぶか、それほど報酬は気にしないかのどちらかになります。

報酬の高い案件は人気も高く、ライバルも多いです。それなりの金額であれば優秀な人材が多いのも事実なんです。

 

その為、他のライバルを蹴落として仕事をゲットするという勢いも非常に大切なのこととなります。

 

エンジニアが報酬が高い仕事を獲得する為には

少しでも条件と報酬が高い仕事を獲得する為には、いったいどうすればよいのでしょうか?

フリーランスのエンジニアが納得のいく条件を探す方法としては、こまめな営業をすることです。

そしてスケジュール的にも明確な線引きをし、短期間のうちに仕事を獲得することがポイントです。

あまりに営業に日数をかけると、営業もしんどいですし、何よりモチベーションが下がります。

モチベーションが下がった時点での営業活動は、誤った判断をしかねません。その為妥協して仕事を決めてしまう場合があります。

 

しかし、思った通りに仕事がすんなりと決まるわけではありませんので、多少の妥協や方向転換は大切になります。

できるだけ高額な案件を獲得したいなら、案件のチェックはかかせません。

現代では、エージェント会社も複数存在するので、フリーのエンジニアにとって仕事は探しやすい状況だと言えます。

 

利用するエージェントは、1社に限らず複数のエージェント会社と積極的にコンタクトをとり、営業担当者と密に連絡をとりあいましょう。

なぜなら企業案件は、それぞれのエージェント会社でかぶっていない場合もあるからです。

こまめな営業活動と出来る限りの情報取得が鍵になります。

 

まとめ

いかがたっだてしょうか。今回は「フリーランスエンジニア」の報酬についてまとめてみました。会社員とは全く違う立場であるフリーランスエンジニアは、守ってくれるものはありません。

 

経費なども含めて、全て自分自身で行わなければならないフリーランスのエンジニアにとって報酬は大切な要素となります。

 

現実的にお金の面というリアルな問題については、皆さん仕事をする上で考えざるをえないことだと思います。やっぱりお金は大切ですよね。