防災グッズはどこで買える?通販や販売店舗まとめ

防災グッズを揃えたいけど、何を揃えたらいいの?
防災グッズを専門的に売っている場所ってどこ?

と探している方

この記事では

 

・防災グッズが購入できる店舗
・防災グッズのお取り寄せ通販
・防災グッズで必要な物リスト

 

についてお話ししていきます。

防災グッズが揃う店舗や通販をご紹介しますので、自分に合った防災グッズを選んで備えることができますよ。

 

防災グッズが買える店はどこ?

https://www.instagram.com/p/CCjqXHxpEMG/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

いざという時に役立つ防災グッズ。でも、実際揃えるとなると、どこで買えるの?
どんな物がどこのお店で購入できるのかを詳しくご紹介します。

 

<東急ハンズで各種メーカーの防災グッズ>

山善(YAMAZEN) 防災バッグ 防災対策30点セット YBG−30 レッド 重さ:2kg 4,378円(税込み)

避難所での暮らしに必要な日用品が一度に揃うお手軽さがgood!
30点がセットになって5000円以下というコスパのよさが魅力の防災バック。

 

・紙皿やラップなど食事の衛生対策に必要となるグッズ
・スリッパやエア枕といった避難所で快適に暮らすためのグッズ
ラジオや電池などの情報伝達グッズは一切入っていないので、追加で用意しておくと更に安心です。

 

<ホームセンターカインズで女性専用の防災グッズ>

29点 女性避難所便利セット 重さ:3kg 9,280円

慣れない共同生活でのちょっとした女性の困りごとに対応できるのでgood!
女性の悩み、身だしなみやエチケットことを考えて29点が揃った防災バック。

 

・エアークッションやエアーまくらなど癒しのグッズ
・トラベルグッズやソーイングセットなどあると助かるグッズ
女性用生理用品もあるので、いざという時に慌てなくて大丈夫です。

 

<無印良品でお気に入りの防災グッズ>

PP頑丈収納ボックス・特大 約幅78×奥行39×高さ37cm 重さ:3.9kg 2,590円(税込み)

ベランダなどの屋外でも使用できる収納ボックスです。
簡易的な腰掛けとしても使えます。

この頑丈な収納ボックスにお気に入りの防災グッズを備えておけば、「私の備え」の出来上がりです。

・LED持ち運びできるあかり 型番:HCR-81 6,890円(税込み)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738734031

・手回し充電ラジオ 型番:MJ-RR1 6,990円(税込み)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738884804

・折りたためるヘルメット 型番: MJ-FH1 4,900円(税込み)
https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549738884859

他にも、もしもに備えたクオリティの高い防災グッズがたくさん揃っています。
https://www.muji.com/jp/ja/stories/other/8506

 

防災グッズの通販やお取り寄せは?

https://www.instagram.com/p/CC5emnyjsGn/?utm_source=ig_web_copy_link:embed

防災グッズをお取り寄せ通販でおすすめ人気ランキングでご紹介します。

 

<おすすめ人気ランキング1>

日本防災協会認定品 地震対策30点避難セット

被災者の声を元に防災のプロが厳選した防災セット。
必須級のグッズがバランスよく揃っています。

スタイリッシュなデザインも人気の理由です。

 

< おすすめ人気ランキング2>

防災セットSHELTERプレミアム 2人用


一つのリュックに2人分の防災グッズが入っているので安心・便利。

リュックは30Lと大容量なので、着替えやタオル、常備薬などを追加で入れることができます。

 

<おすすめ人気ランキング3>

非常用持ち出し袋36点セット リュックタイプの防災セット 重さ:5kg 12,960円(税込み)


必須級の防災グッズがバランスよく揃っているのでgood!
コンパクトで必要なものだけを備えたい方に選ばれています。

 

防災グッズで必要な物リスト

View this post on Instagram

やっと用意できた防災セット @bousai_d いざという時、冷静な判断ができる自信がないから目の付くところに置くことにした。🤔 インテリアにもおかしくないデザインのリュックだから二重丸っ!防炎・防水、反射材など付いてるから機能的なリュックです。  そして今一度、中身の確認。 被害者の声を元に防災士さんが考えた30点のグッズなので、自分でそれとなく集めていた避難用品では思い付かなかった物が揃えてあって、なるほどと思う物ばかり。  ☑︎ソーラー多機能ラジオライト ☑︎緊急用呼子笛 ☑︎5年保存水(500ml4本) ☑︎レジャーシート ☑︎缶詰ソフトパン(100g×3) ☑︎軍手 ☑︎食品加熱袋・加熱剤 ☑︎非常用ローソク・マッチ ☑︎非常用簡易トイレ(×3袋) ☑︎布ガムテープ ☑︎アルミブランケット ☑︎レインコート ☑︎アルコール除菌ジェル ☑︎カイロ(×2) ☑︎マルチツール ☑︎三角巾 ☑︎エアーまくら ☑︎乾電池(×4) ☑︎アイマスク・耳栓 ☑︎マスク ☑︎スリッパ ☑︎救急セット ☑︎非常用給水袋 ☑︎緊急連絡ノート ☑︎水のいらないシャンプー ☑︎防災アドバイス  +我が家は猫達のご飯も入れておこう。 大切な写真と通帳印鑑とか😂  実際、この34年の人生で3度も大きな地震を経験しているので、今後なにがあるか分からない。  絶対準備しておくことをおススメします。  #防災防犯ダイレクト #防災セット #防災グッズ #防災リュック #防災 #キッズ防災セット #地震対策 #地震対策30点避難セット #震災 #災害 #地震 #台風 #停電 #災害対策#インテリア#インテリア雑貨 #pr

A post shared by くるみ (@vegan.kurumi.shirakawa) on

防災グッズを揃える際に、最低限必要な物と選ぶ時のポイントを合わせてご紹介します。

 

<防災リュック>

追加で物が入るように30L以上のタイプがベスト。

・選ぶポイント:持ち運びやすいかどうか
リュックや肩掛けタイプは両手が空くので、とにかく動きやすい。

 

<情報伝達グッズ>

ラジオ・モバイルバッテリー・予備電池など。

・選ぶポイント:正常に動作するかどうか
ラジオなど普段は全く使っていないので、予備の電池も忘れずに。

 

<安全避難グッズ>

懐中電灯・レインコート・ヘルメット・ホイッスルなど。

・選ぶポイント:防水タイプかどうか
雨の日でも困らないように、ビニール袋を多めに用意しておくと便利。

 

<生活用品グッズ>

簡易トイレ・ウェットティッシュ・ラップ・歯ブラシ・絆創膏・ブランケットなど。

・選ぶポイント:実際に使って検証してみる
特に簡易トイレの備えは欠かせないので、一度は試しておく。

 

<水・飲料グッズ>

約3日分の水・食料は必須で備えておくべき。

・選ぶポイント:保存期間が長いもの
水は保存期限が長ければ長いほどよい。

救援物資が届き始めるのは、災害から3日ほど経った頃が目安と言われています。

救援物資が届くまでの間、自分たちで生活ができように約3日分の生活用品・水・食料などを入れた防災セットは必須なので用意しておきましょう。

 

まとめ

 

防災グッズが購入できる店舗、防災グッズのお取り寄せ通販や防災グッズで必要な物リストについてご紹介しました。

 

・防災グッズはホームセンターや雑貨店など身近な店舗で購入可能。
・防災グッズは通販でも人気の扱いやすいものが購入可能。
・防災グッズで必要な生活用品を約3日分揃える。

 

防災グッズを揃えよう!と思ったら、まず近くのホームセンターや雑貨店などに出向いて見ることをおすすめします。
実際に商品を触って見ると使い勝手も分かりますし、自分に合った防災グッズを選ぶことができますよ。