大葉のを育てるには水と土が大事!ガーデニング初心者向け

こんにちは、今回は「大葉」を育てたので体験談をお伝えします。

大葉は家庭菜園の初心者にぴったりの植物なので、この記事を参考に是非チャレンジしてみて下さい。

大葉を育てるには水と土のバランスが大事

 

大葉を育てるにはバランスが大事です。
水をあげすぎても、育ちが悪く、あげすぎなくても乾いて枯れてしまいます。

基本的に簡単に育つ部類ですが、土が乾いたなと感じると少し水をあげてあげるといいと思います。
私は栽培を初めてから1ヶ月程度ですが、もうすでに、何回か採取できました。

花と一緒の鉢植えに土を入れるだけで、大丈夫だと思います。
どちらかというと、日光が当たる場所に置いています。

他の野菜に比べて虫もあまり寄りつかないので、面倒くさがりの方にもお勧めだと感じます。
採っても採っても次々と葉っぱが出てきますので、半永久的に育てられるのではないかとも思っています。

鉢植えが大きものに変えるともっと伸び伸びと育つのではないかと思い、次回は大きな鉢植えに移し替えて育ててみようと思います。
うどんや天ぷらに入れて食べることもできるので、食事も楽しみになりました。

私が最初に育てたのは大葉

私は近所の方に、まずは大葉から育ててみてはどうかとの一言から我が家の栽培は始まりました。

土作りは大葉が育つようにとの気持ちを込めて作ったところ、大葉にも伝わったのか、すくすくと育っています。
近所に住む他の方とも最近はどのような野菜を栽培しているか話になります。

もちろんその近所の方も大葉を育てていますが、育てやすいねと話しました。
最近は、近隣の方とのコミュニケーションも減っている中でこのような野菜栽培ができると、話題に花が咲きとてもいいなと感じます。

自分には野菜を育てるなんて無理と思っていましたが、心を込めて育てると、人と同じで、必ず応えて、美味しい野菜へと成長してくれます。
これからも様々な野菜作りに挑戦していきたいと感じました。

今のところキュウリの栽培にも挑戦していますが、これからの野菜生活も楽しみにして過ごしていきます。

初心者はまず大葉を育てよう

初心者が家庭菜園をするにはまず大葉から始めるのがいいと思います。

栄養もありますし、これからの時期はさっぱりした大葉が、料理のアクセントになり、また食欲も増すのではないかと思います。
我が家の家族も最初は興味をなさそうにしていましたが、いざ成長してくると目を輝かせて良かったね。
と言ってくれるようになりました。

あまり野菜好きではありませんでしたが、家で育てた野菜だと自分が育てた感覚にもなるのでしょう。
美味しいといってよく食べてくれます。

なので野菜が苦手なお子様がいるご家庭も野菜作りはお勧めだと感じます。
やはり、自分で心を込めて育てたものは、美味しさも何倍なのでしょう、ピーマンなども今後育ててみたいと思います。

これからの時代は野菜も自分で作ることで、新鮮な、安心した生活を送れるのではないかと思います。
まずは、大葉を育てながら、その後他の野菜の栽培に進まれるといいと思いました。