初めて整体院に通って分かったこと

高校生の時、文化部だったのですが部活でよく柔軟をしていました。私はそれほど体が硬くなかったのですが開脚だけは苦手でした。

もっと柔らかくなりたいと思い、ある日の部活の柔軟の時間、開脚の時に私の背中を思いっきり他の部員に押してもらいました。すると腰に激痛が走り、その場から全く動けなくなりました。

椅子に座っているのも大変でした。最初は骨折したかもと思い整形外科に行きレントゲンを撮ってもらいましたが、骨に異常はありませんでした。

次の日もまだ少し腰に痛みがあったため整体に行くことになりました。

整体院へは一週間に2回のペースで通いました。それまでは整体院に行ったことがなかったのですが、毎回先生に施術してもらう度に腰の痛みが和らぎ、とても体が軽くなり、施術前と施術後でこんなに違うのか!と感動でした。

また、新しいストレッチのやり方も教えてもらいとてもためになりました。しかし私は当時高校生で、勉強に部活に忙しい毎日だったため「家でお風呂上りに私が教えたストレッチをしてください」と先生に言われたにもかかわらず、忙しくて時間がないことを理由に日に日にそのストレッチを疎かにしてしまいました。

そのためか、整体には1年ほど通い続けました。家でちゃんとストレッチを続けていればもっと早く治ったし、もう少し安くすんだかな…と後悔しています。

完治の為には自分の努力も必要なんだなと感じました。

時間がたっても今の症状が良くならないならば、一度接骨院や整体院に行ってみることをおすすめします。私は整体院でしたが、通い続けることで症状が良くなりましたし、施術は気持ちよかったです。

また、完治のために自分がやれることを先生からアドバイスしてもらえる場合もあると思うので、それをしっかり実践していくことも大切だと思います。

 

PR/ 健康マニアによる無病ライフ 英語上達の秘訣 英語上達の秘訣 女性向けエステ.com JALカード クレジットカードの即日発行じゃけん 住宅リフォーム総合情報 貯蓄 生命保険の口コミ.COM 初値予想